騒音の発生と伝達

水や金属など様々なものは振動や圧力を伝えますが、その中でも空気を伝わる振動の事を
音と言います。つまり騒音(音)は「空気の振動であり圧力の変化」です。例えば声であれば人間の声帯の振動が、工事音であれば例えばドリルの振動が空気に伝わって騒音となります。
普段あまり意識することはありませんが、空気には重さと弾性があります。弾性とはばねのように伸びたり縮んだりすると、元に戻ろうとする性質のことです。例えば蓋を締めたペットボトルを押しつぶすと、ある一定までは潰すことが出来ますが、手を放すと元に戻るような性質のことです。
地球上の空間は殆どが空気で満たされていますので、一度騒音が発生すると、空気の弾性によって騒音は伝達され、遠方まで伝わります。

ばねにおける振動の伝達 騒音の発生と伝達


低周波音とは
法人・事業所・各種団体様
騒音訴訟と判例 騒音トラブル事件簿

その他のコンテンツ

リンク

リンク

問い合わせリンク