騒音の評価方法:4つの騒音の代表値

騒音とは一口に言ってもその発生タイミングや特性は様々です。例えば鉄道や新幹線からの騒音は一定時間毎に同程度の大きさの騒音が発生しますし、建築現場などからの騒音、あるいは上階からの騒音などは不規則でかつ大幅に変動するような騒音が多いかもしれません。このような特徴の異なる騒音の「代表的な値」を示す方法は以下の4つが規定されています。
騒音の評価方法 騒音の代表値 騒音の評価方法:騒音の代表値


低周波音とは
法人・事業所・各種団体様
騒音訴訟と判例 騒音トラブル事件簿

その他のコンテンツ

リンク

リンク

問い合わせリンク