高機能騒音計パックでできること

当社の最も基本的なプランである「高機能騒音計パック」を「このサービス依頼すると一体何が出来るのか」という視点で整理・紹介しています。ご依頼をご検討頂く際の参考にしていただければ幸いです。

騒音の測定

  • お貸出し期間中、途切れることなく連続での測定が可能です(ただし電源の確保は必要)。つまり、いつ発生するかわからない騒音に対応することが出来ます(人がそばにいなくても測定可能です)。
  • 一か所だけでなく、騒音計を持ち運ぶことで、複数箇所を測定することも可能です。
  • 騒音計にはデジタル表示がありますので、測定中リアルタイムで発生している騒音(音圧)の大きさを確認することが可能です。
  • 三脚を無料でお貸出ししておりますので、高さを調整しての測定が可能です。

分析・解析・報告書(当社にて実施/作成)

  • 測定データを元にいつ、どの程度の大きさ騒音(音圧)が発生していたかを「感覚」ではなく、定量的(数字で)に明らかにすることが出来ます。
  • 分析により例えば下記のような数値を明らかにすることが出来ます。
    • 騒音(音圧)の最大値(もっとも大きな騒音の大きさ)とその発生時刻
    • 測定期間中の等価騒音レベル(基準値と比較するための数値)
    • その他ご希望の数値(時間率騒音レベル等)
  • 測定地点あるいはその周辺の騒音に関する基準値を当社にてお調べし、測定データと比較することで、発生している騒音が基準値を超えるものか否かを明らかにすることが可能です。
  • 上記の内容を記載した分析/解析結果報告書を紙あるいは電子データで送付差し上げますので、交渉や協議、第三者への協力要請など様々なシーンでご活用いただくことが可能です。

低周波音とは
法人・事業所・各種団体様
騒音訴訟と判例 騒音トラブル事件簿

その他のコンテンツ

リンク

リンク

問い合わせリンク